現役!理学療法士が教える30の腰痛改善法

日本人の80%が経験したことがある腰痛。体の専門家である理学療法士からの視点から、その改善方法をお伝えします。


スポンサーリンク

部位別ストレッチの方法

③背中と腕のストレッチ方法

投稿日:

 

 

背中と腕の筋肉のストレッチ方法をご紹介します。背中について、肩甲骨のストレッチは別途コチラ(肩甲骨はがし・肩甲骨のストレッチ方法)にて詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。ストレッチの基本ルールをお読みになっていない人はストレッチを実施する前にこちら(ストレッチの基本的ルール)をご一読ください。背中や腕もストレッチをしないと筋肉の柔軟性は低下してきます。背中も腕も私たちは毎日酷使していますので、ぜひこのストレッチを行ってあげましょう。

 

 

背中のストレッチ方法

1、手を組み、前方へめいっぱい突き出します。こうすると肩甲骨と肩甲骨が離されます。また、体を前に倒すと背中の筋肉も伸びてきます。

f:id:rigaku1:20160218110503j:plain

肩甲骨と肩甲骨の間にある筋肉と背中の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

背中~脇腹のストレッチ方法

1、手を頭の上にあげ、反対の手で肘を引っ張りながら体を曲げます。

f:id:rigaku1:20160218110525j:plain

背中~脇腹の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

二の腕のストレッチ方法ー①表面

1、手の甲を自分の方に向けた状態から、腕を後ろ向きに持ち上げます。

f:id:rigaku1:20160213230845j:plainf:id:rigaku1:20160218110758j:plain

二の腕の筋肉(表面)がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

二の腕のストレッチ方法ー②裏面

 1、肘を曲げ、反対の手で肘を引っ張ります。

f:id:rigaku1:20160218110821j:plain

二の腕の筋肉(裏面)がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

腕(前腕)のストレッチ方法ー①表面

1、手の甲が天井に向くように手を伸ばし、反対の手で手首を曲げます。

f:id:rigaku1:20160213231237j:plainf:id:rigaku1:20160218110847j:plain

腕(前腕)の表面の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

腕(前腕)のストレッチ方法ー②裏面

1、手の平が天井に向くように手を伸ばし、反対の手で手首を曲げます。

f:id:rigaku1:20160213231638j:plainf:id:rigaku1:20160218110946j:plain

腕(前腕)の裏面の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

 

以上が、背中と腕に関するストレッチです^^

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

-部位別ストレッチの方法

Copyright© 現役!理学療法士が教える30の腰痛改善法 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status