現役!理学療法士が教える30の腰痛改善法

日本人の80%が経験したことがある腰痛。体の専門家である理学療法士からの視点から、その改善方法をお伝えします。


スポンサーリンク

部位別ストレッチの方法

④腰のストレッチ方法

投稿日:

腰の筋肉のストレッチ方法をご紹介します。腰の筋肉の柔軟性の低下は腰痛の原因やぎっくり腰の引き金になります。こちらでご紹介するストレッチの方法h腰全般の筋肉の柔軟性を改善させるストレッチとなっていいますので、ス腰の筋肉が硬いと感じている人はぜひ実践してみて下さい。トレッチの基本ルールをお読みになっていない人はストレッチを実施する前にこちら(ストレッチの基本的ルール)をご一読ください。

 

 

 

腰のストレッチ方法

1、両ひざを立て、ひざをゆっくり倒します。

f:id:rigaku1:20151213163045j:plainhttps://www.karadakaizen1.com/wp/wp-content/uploads/hatena/20151213163119.jpg

可能な人はここまでひざを倒してもかまいません。

 f:id:rigaku1:20151213163338j:plain

腰と体幹の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行いましょう。10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

背中~腰のストレッチ方法ー①

1、床に座り、体を捻じりながら曲げていきます。このとき腕を反対側へ伸ばすようにします。

f:id:rigaku1:20160110173010j:plain

背中~腰の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

背中~腰のストレッチ方法ー②

1、寝た姿勢でひざをかかえ、2秒ほどかけてゆっくりひざを胸の方向へ抱え込みます。

f:id:rigaku1:20151226115807j:plain

背中~腰の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

腰の横の筋肉のストレッチ方法

1、あぐらをかき、体ごと横へ曲げます。(このとき、反対側の手は床についていると支えになり安定します)

f:id:rigaku1:20160110175123j:plain

腰の横部分の筋肉がストレッチされていることを確認しながら行います。 10秒からはじめ、痛みが出ない人は30秒まで頑張りましょう。

 

 

以上が腰のストレッチ方法です。無理のない範囲ではじめてみて下さいね^^

 

 

 


スポンサーリンク

-部位別ストレッチの方法

Copyright© 現役!理学療法士が教える30の腰痛改善法 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status